QNX Neutrino、Frost & Sullivan 社より、自動車向けソフトウェア産業革新振興賞を受賞

2006年1月4日 カリフォルニア

Frost & Sullivan 社の2006年自動車向けソフトウェア産業革新振興賞が、QNX ソフトウェア システムズのQNX® Neutrino© リアルタイム オペレーティング システム - 北米における車両インフォテインメント、ナビゲーション、およびブルーツース ベースのテレマティックスの強化に向けて、業界で最も広く利用され信頼性の高いソフトウェア - に対して贈られました。

競争の熾烈な自動車向けソフトウェア市場において、QNX は一貫して、通信、娯楽、安全性の確保ためにさらに利用の進む車載電子装置を制御、接続するためのソフトウェアを生産しています。ハーマン インターナショナルはこうした実績を評価し、2004年にQNX を買収しました。この買収に前後し、QNX はQNX Neutrino のソフトウェアを、これまで多種の車両やシステムに組み込んできた広範にわたる自動車メーカーやティア1 サプライヤに売り込むことに成功しています。

「QNX は、成長を遂げる自動車ソフトウェア市場においてシェアを拡大し続けています。」とFrost & Sullivan 社のリサーチ アナリスト、ロバート キャビン氏は語ります。「車両の電子コンテンツは2015年までに、車両総額の35%の伸びが見込まれており、Frost & Sullivan は、QNXが市場でのプレゼンスを拡大し、自動車向けソフトウェアにおけるリーダーシップを強化するための好位置につけているものと考えます。」

音響システム、インフォテインメント、ナビゲーション、テレマティックス システムに加え、自動車メーカーは、運転を簡素化するため、「ヒューマン マシン インターフェイス (HMI) と呼ばれる包括的な制御システムも開発しています。QNX は、次世代のこれら HMI システムの開発をリードしていくものと見られます。

「Frost & Sullivan は、QNX が業界をリードする自動車向けソフトウェア製品を開発し、市場において有効な競争力を発揮してきたと考えます。」とキャビン氏は語ります。「様々なレベルで競合する自動車メーカー数社を何らかの共通の製品に対して合意させると、それ自体が業績なのです。」

Frost & Sullivan 社は、業界のリーダーとして立証され、先駆的な技術、健全なビジネス戦略、リサーチ活動などを通し、その業界の進歩向上に貢献してきた企業に産業革新振興賞を贈ります。こうした企業のある分野における卓越した能力は、その企業の技術向上のみに留まらず、市場参入者の総合的見地を取り入れ、その結果、市場における日々の向上をもたらしているのです。


QNX ソフトウエア システムズについて:

ハーマン インターナショナルの一員であるQNX ソフトウエア システムズは、リアルタイム組み込み OS 技術における業界リーダーです。QNX® Neutrino® RTOS と QNX Momentics® 開発スイートのコンポーネント ベースのアーキテクチャは、共に、革新的で高性能の組み込みシステムを構築するための、業界において最も信頼性が高くスケーラビリティのあるフレームワークを提供します。アウディ、ダイムラー クライスラー、ゼネラル モーターズ、ビステオンといった世界のリーダーたちが、ナビゲーション、インフォテインメント、ドライバ情報システム車両、その他の車載コンピューティング アプリケーションにおいてQNXの技術に依存しています。1980年に設立されたQNX ソフトウエア システムズは、カナダのオタワに本社を置き、世界100カ国以上で製品を販売しています。


Frost & Sullivan について:

グローバルな成長コンサルティング会社 Frost & Sullivan は、40年以上にわたり、革新的戦略の開発を支援するために顧客と提携してきました。Frost & Sullivan の専門知識は、チャンスを見出し開発するために、成長コンサルティング、成長パートナーシップ サービス、さらに企業管理トレーニングを統合するものです。Frost & Sullivan は、1000 にも及ぶグローバルな企業、新興企業、投資業界を含む広範にわたる顧客層に、独自のグローバルな見解を反映し、日々の継続的な市場、技術、計量経済学、人口統計などの分析を組み合わせた、総合的に産業を網羅したサービスを提供します。詳細は、www.frost.com をご覧ください。