ミタチ

QNX ソフトウエア システムズは本日、日本、台湾、香港、フィリピンで拠点展開を進める電子機器メーカー、ミタチ産業株式会社と新規代理店契約を結んだことを発表しました。ミタチ産業は、QNX ソリューション ネットワークの新規代理店として、東海、関西、関東の各地域の顧客にQNX Neutrino RTOS とQNX Momentics 開発スイート、および、サポート、コンサルティング、エンジニアリング関連の様々なサービスを提供していきます。

「特に新規採用の面で、日本市場はQNX にとって最も急速に成長している市場のひとつです」と、QNX ソフトウエア システムズ国際営業部代理店販売部門ディレクターのキム クルーガー氏は述べています。「ミタチ産業では、顧客満足を非常に重視しています。同社の実績あるノウハウと、長い経験を活かし、QNX ユーザーに優れたサポートとエンジニアリング サービスを提供していきます。」

ミタチ産業は、日本国内の5社の既存代理店および東京を拠点とするQNX 日本支社と共に、日本での活動を展開していきます。同社はQNX代理店として、車載システム、FA機器、計測機器、医療機器など、様々な分野におけるQNXユーザーにサービスを提供していきます。

「ミタチ産業の顧客は、信頼性と先進的なデザインで知られ、開発コストの削減を可能にするQNX技術を求めています」と、ミタチ産業 デバイス営業本部 システム商品課 部長代理の佐藤元久氏は述べています。「QNX ソリューション ネットワークの代理店として、QNX 開発ツールやオペレーティング システム、コンサルティング、テクニカル サポート、ソフトウエア開発サービスなど、顧客の成功に必要なすべてを提供できるようになります。」

QNX ソリューション ネットワークについて

QNX ソリューション ネットワークは、QNX 技術とサービスにおいて実績のある優良代理店と再販業者から構成されており、世界各国で活動を展開しています。ネットワークの加盟代理店は、QNXの営業およびマーケティング関連ツール、トレーニング、テクニカル サポート、認可プログラムなどにアクセスが与えられ、また、簡易注文プロセスとディスカウント価格も適用されます。

ミタチ産業について

ミタチ産業は、1972年に設立されたエレクトロニクス企業で、名古屋に本社を置き、三河、東京、大阪の営業拠点と台湾、香港、フィリピンの子会社を有しています。日本国内の主要メーカーの電子部品の販売を中心に、システム製品の開発及び販売、チップマウンタや検査機器などの設置及び販売も行っており、幅広いサービスを提供しています。同社は、コンサルティングやプランニング、コーディネーションなど、顧客のトータルサポートにも重点を置いています。

QNX ソフトウエア システムズについて

QNX ソフトウエア システムズは、リアルタイム マイクロカーネルオペレーティング システム技術のグローバルリーダーであり、世界中に何百万件というインストール実績があります。ネットワーキング、オートモーティブ、医療、軍事、産業オートメーションといった市場において、シスコ、ダイムラークライスラー、ハリス、パナソニック、シーメンス、ジェネラルエレクトリックなどの企業が非常に信頼性の高いシステムの構築基盤としてQNXの技術を使用しています。QNXソフトウエアシステムズは1980年に設立され、北米、欧州、アジアで事業を展開しています。http://www.qnx.co.jp をごらんください。