QNX、2D 及び 3D グラフィックス開発向けの高画像ツールキットを発表

2005年12月1日 オタワ

QNX ソフトウエア システムズは、本日付けで、システム設計者が、スケーラブルで信頼性があり高度なパフォーマンスを行う 、業界スタンダードを用いた 2D 及び 3D グラフィックス環境の構築を可能にする新しいミドルウェア一式を発表しました。

QNX® Advanced Graphics Technology Development Kit (高画像TDK) は、最も高度な画像プロセッサ機能 – 例えば、加速ハードウェアの2D 及び 3D描画コマンド、ハードウェア ブリット サポート、レイヤリング コントロール、ビデオ キャプチャなど - をサポートします。このツールキットで構築された画像アプリケーションは、画像プロセッサのリソースを直接制御し、最高のドローイング スループットを保証します。さらに、ツールキットはモジュラー式なので、システムが、アプリケーションによって必要とされる画像コンポーネントのみ読み込むことを可能にします。オプショナルのコンポーネントには、画像レンダリング (アルファマップを伴う BMP、JPG、PNG)、フォント レンダリング (ローテーションやアンチエイリアス処理を伴うTrue Type や Bitstream Stroke)、OpenGL® ES ライブラリなどが含まれます。

またQNX は、スタンダード ベースの3D グラフィックス向けの画像フレームワークを提供する唯一の組み込みシステムのプロバイダでもあります。QNX の高画像TDK は、独立したスタンダード団体であるクロノス グループ (Khronos Group) が認証するOpenGL ES Common Profile 1.0 向けのライブラリを提供します。EGL (OpenGL ES 向けのビルディング ブロック) を含む これらオープン スタンダードを使用することによって、QNX の高画像TDKを用いて開発されたアプリケーションは未来に対応し、JSR 239 (3D 向けの Java バインディング)、OpenVG (2D ベクタ グラフィックス レンダリング向け)、SVGといった他のスタンダードを利用することができます。

「我々は、極めて高レベルの信頼性とリアルタイムのパフォーマンスを保障しながら、できるだけ高速で全ての画像プログラムが実行されるよう、この画像フレームワークを設計しました」 と QNX 製品管理部門ディレクターのマーク ロバーツは語ります。「このフレームワークは、画像リソースを管理するための特殊なシリアライゼーション技術を使用することで、画像をそれぞれの優先順位をベースにレンダリングするための、複数の同時アプリケーションを可能にします。またこのフレームワークは、不正または異常な画像アプリケーション発生後の処理も行うことができます。これらは全て、グラフィック プログラマ側が何か特別なコーディングなど行うことなしに、自動的に行われます。つまり、QNX は、これまで常にシステム設計者に提供してきたリアルタイムと信頼性と同価値のものを、ヒューマン マシン インターフェイス 設計者に提供しているのです。」

全QNX製品と同様、モジュール式であるQNX のアーキテクチャが最大限のスケーラビリティを保証します。開発者は 「ゲスト」のウインドウ システムとサードパーティの画像フレームワークを、QNXの画像フレームワークの中に容易に組み込むことができます。これによって、ウェブ ブラウザや電子メール プログラムなどのソフトウェアを、他の2D 及び 3Dプログラムと同時に起動させることができます。    


入手方法:

この新QNX 高画像 TDK は現在入手可能です。詳しくは、お近くのQNX 販売担当者または代理店までご相談下さい。


QNX ソフトウエア システムについて: ハーマン インターナショナルの一員であるQNX ソフトウエア システムズは、リアルタイム組み込み OS 技術における業界リーダーです。QNX® Neutrino® RTOS と QNX Momentics® 開発スイートのコンポーネント ベースのアーキテクチャは、共に、革新的で高性能の組み込みシステムを構築するための、業界において最も信頼性が高くスケーラビリティのあるフレームワークを提供します。シスコ、ダイムラー クライスラー、ゼネラル エレクトリック、ロッキード マーティン、シーメンスといった世界のリーダーたちが、ネットワーク ルータ、医療機器、車両テレマテックス ユニット、安全保障及び防衛システム、産業ロボティックスその他の、ミッション クリティカルで、時には生命にもかかわるようなアプリケーションにおいてQNXの技術に依存しています。1980年に設立されたQNX ソフトウエア システムズは、カナダのオタワに本社を置き、世界100カ国以上で製品を販売しています。