QNXとMecel が車載インフォテイメントで協力

2006年6月27日 オタワ/ヨーテボリ

QNX ソフトウエア システムズと Mecel 社の新しい技術パートナーシップにより、車載オーディオ システムとポータブル プレーヤ間の音楽ストリーミングなど、最新アプリケーションのワイヤレス コネクティビティが一般的な自動車で実現される日がまた一歩近づきました。

オートモーティブ グレードのソフトウエア ソリューションを提供する Mecel 社は、台湾とスウェーデンにおける自動車向けエレクトロニクス製品の展示会で、「マルチオーディオ ストリームとハンズフリー」Bluetooth アプリケーションのデモンストレーションを行いました。Mecel 社のアプリケーションは、QNX Neutrino®リアルタイム オペレーティング システム上で実行され、ユーザーが車内でオーディオを楽しむ上でのフレキシビリティを最大限に提供しながら、同時に Bluetooth HandsFree プロファイルを使用した電話の送着信を可能にします。

Delphi Corporation の子会社である Mecel 社は、複数のプロジェクトでQNX Neutrino を使用しており、サーブの9-3インフォテイメント ユニットでは、Mecel Bluetooth スタックおよびプロファイルと、QNX のオペレーティング システム技術を組み合わせています。

「これは、QNX Neutrino RTOS が、信頼性が極めて高い車載システムから、マルチメディアとエンタテイメントのエリアまで、広く応用できるという新たな証拠です」と、QNX のオートモーティブ セグメント マネージャである Andrew Poliak 氏は述べています。「Mecel Bluetooth SDK のように、堅牢で効率がよく、マルチメディア対応のプロトコル実装と組み合わせると、自動車市場向けに革新的なインフォテイメント アプリケーションを開発するうえで限りない可能性が生まれます。」

インフォテイメント ヘッド ユニット(従来のカーステレオ システム)は将来的な自動車の「オーディオ ハブ」となります。Bluetooth Advanced Audio Distribution (A2DP) プロファイルは、ポータブル デバイスから車載システムへと音楽をストリーミングし、統合サウンドシステムで聴くことを可能にします。同時に、ヘッドユニットは、ほかのオーディオ コンテント(CD やラジオなど)を、乗客の Bluetooth ステレオ ヘッドセットへとストリーミングします。

「インフォテイメント関係の開発者は、当社のソリューションに高い関心を示しています。Bluetooth 一般に対する関心が高まり、Bluetooth を介したステレオ オーディオ ストリーミングをサポートする電話やヘッドセットの登場で、ついに Bluetooth が次世代車載インフォテイメント システムにフォーカスを向けるようになりました」と、Mecel 社のBluetooth 製品マネージャ、Jonas Norell 氏は語っています。「ずっと以前から、これは我々のビジョンでした。今、我々は、市場が要求するソフトウエア基盤を提供する上で、非常に強い立場にあります。QNXプラットフォームを使用しているユーザーは、Mecelの Bluetooth SDK をすぐに追加することができ、エキサイティングな新機能を実現することができます。Bluetooth SIG Car Working GroupおよびAudio/Video Working Group の一員であり、また、長きにわたって Bluetooth 製品を開発してきた Mecel は、自動車用の Bluetooth アプリケーション開発においてリーダー的な役割を続けていくつもりです。」


Mecel について

Delphi Corporation の子会社である Mecel は、本社をスウェーデンのヨーテボリに置き、システム、ソフトウエア、サービス開発を提供、自動車業界向けソリューションの開発で20年以上の経験を有しています。オンボード アプリケーション プラットフォーム(WinCE、Java、組み込みシステム)や通信コンセプト(CAN、MOST、Bluetooth、GSM)、およびオフボード サービス開発を専門とし、110人の従業員を有する同社は、あらゆる種類のシステムおよびソフトウエア 開発プログラムのマネージメントが可能です。Mecelの製品とサービスについては、www.mecel.seをご覧ください。


QNX ソフトウエア システムズについて

ハーマン インターナショナルの一員である QNX ソフトウエア システムズは、リアルタイム組み込み OS 技術における業界リーダーです。QNX Neutrino RTOS と QNX Momentics® 開発スイートのコンポーネント ベースのアーキテクチャは、共に、革新的で高性能の組み込みシステムを構築するための、業界において最も信頼性が高くスケーラビリティのあるフレームワークを提供します。シスコ、ダイムラー クライスラー、ゼネラル エレクトリック、ロッキード マーティン、シーメンスといった世界のリーダーたちが、ネットワーク ルータ、医療機器、車両テレマティックス ユニット、安全保障及び防衛システム、産業ロボティックスその他の、ミッション クリティカルで、時には生命にもかかわるようなアプリケーションにおいて QNX の技術に依存しています。1980 年に設立された QNX ソフトウエア システムズは、カナダのオタワに本社を置き、世界 100 カ国以上で製品を販売しています。