QNX と ARM がMPCoreテクノロジー導入を促進

英ARM社(本社:英国ケンブリッジ、日本法人:横浜市港北区、代表取締役社長:西嶋貴史、以下ARM)と、QNXソフトウエアシステムズ(本社:カナダ・オタワ)は、米国ミシガン州デトロイトで開催中の「Convergence 2006」で、車載マルチメディア・アプリケーション向けの対称型マルチプロセシング(SMP)ソリューションにおける両社の協業について発表しました。車内テレマティクスおよびインフォテイメント市場向けのリアルタイム・オペレーティング・システムおよびミドルウェアの大手ベンダであるQNXソフトウエアシステムズは、現在、車載マルチメディア・アプリケーションでARM11™ファミリをサポートしており、ARMとの協力を通じて、そのサポートをARM11 MPCore™マルチコア・プロセッサにまで拡大しようとしています。QNXソフトウエアシステムズは、ARM® Connected CommunityのメンバーとしてARMと協力の上、車載機器市場におけるSMPテクノロジーの普及を促進するとともに、信頼できる高性能マルチメディア/ナビゲーション・システム開発にソフトウェアの柔軟性を提供します。

QNXソフトウエアシステムズのオートモーティブ・セグメント・マネージャであるAndrew Poliak氏は、次のように述べています。「自動車メーカと第一階層(tier-one)のサプライヤは、現在、長年にわたる生産と車両の耐用年数にわたってシステム要件の変化に対応できるシステム・アーキテクチャの設計という課題に直面しています。また、テレマティクス/インフォテイメント・システムの要件は、メーカや地域によって大きく異なるため、車内システムはできるだけ柔軟に設計することが必要です。QNXとARMは、協力して自動車メーカの求める高性能、低消費電力、設計の一貫性を備えた総合的でスケーラビリティの高い対称型マルチプロセシング・ソリューションの提供に努めています。」

ARM11 MPCore論理合成可能マルチコア・プロセッサは、1~4個のプロセッサから構成でき、最大で3100 Dhrystone MIPSの性能を提供しますが、このときの消費電力は950mW以下です(TSMC 90G、キャッシュ除く)。QNX® Neutrino® RTOSは、特許取得済みの高度に最適化されたSMP実装であり、アプリケーションがマルチコア・ハードウェアを最大限に活用できるようにするものです。また、SMPのスケーラビリティと性能、そして既存の車内ソフトウェア・アプリケーションの簡単な移行機能を兼ね備えた革新的なマルチプロセシング・モデルである限定型マルチプロセシング(Bound Multiprocessing = BMP)にも対応しています。

ARMの組み込みソリューション担当ディレクタであるWayne Lyonsは、次のように述べています。「車載グレードの信頼性を誇るQNX Neutrino RTOSは、車内インフォテイメント/テレマティクス・システムに有力な選択肢であり、ARM11 MPCoreマルチコア・プロセッサとの組み合わせに最適です。ARMとQNXは、協力してマルチプロセッサ・システムの設計を合理化することにより、性能を最適化し、コストを最小化し、将来の高度な車内マルチメディア・システムに対応する付加機能を必要に応じて統合する柔軟性を開発者に提供します。」

QNX ソフトウエア システムズ社概要

ハーマン インターナショナル (NYSE: HAR) の一員である QNX ソフトウエア システムズは、リアルタイムの組み込み OS 技術の業界リーダーです。QNX® Neutrino® RTOS のコンポーネント ベースのアーキテクチャと QNX Momentics® 開発スイートは、革新的かつ高性能の組み込みシステムを構築するために、業界で最も信頼性が高いスケーラブルなフレームワークを提供しています。シスコ、ダイムラークライスラー、ゼネラル エレクトリック、ロッキード マーチン、シーメンスなどの世界的なリーダーは、ネットワーク ルーター、医療器具、車載テレマティックス ユニット、警備防衛システム、産業ロボティックス、その他のミッションまたはライフ クリティカルなアプリケーションで QNX の技術に依存しています。1980 年設立の QNX ソフトウエア システムズはカナダのオタワ市に本社を置き、世界 100 ヶ国以上に製品を出荷しています。

ARM社概要

ARMは、ワイヤレス、ネットワーク、デジタル家電、画像、自動車、セキュリティ、そしてストレージ機器といった高度なデジタル製品のコアとなる技術をデザインしています。ARMが提供する総合的な製品・IP(知的財産)には、16/32 ビット組込みRISC マイクロプロセッサ、データエンジン、グラフィック プロセッサ、デジタルライブラリ、組み込みメモリ、ペリフェラル、ソフトウェア、開発ツールならびにアナログ機能や高速インターフェース製品が含まれます。 ARM は、ARMの幅広いパートナーコミュニティと共に、信頼性の高い製品を迅速に市場へ投入するためのトータルシステムソリューションを、大手エレクトロニクス企業に提供しています。ARMについて詳しくは当社Webサイトをご覧ください。(http://www.jp.arm.com/)

ARM Connected Community概要

ARM Connected Communityは、約350の企業からなる世界的なネットワークで、ARMアーキテクチャベースの製品を開発するために必要な、システム設計から量産および消費までをカバーした完全なソリューションを提供しています。ARMは、販売促進プログラムや、お客様によりよいソリューションを提供するためのメンバー間のネットワーキングの機会など、さまざまなマーケティングプログラムを提供しています。ARM Connected Communityについて詳しくはWebサイトをご覧ください。http://www.arm.com/community