組み込みインターフェイス設計に変革- QNX がFlash Light 3 技術を活用

2007 年10月24日 東京 – QNX ソフトウエア システムズは本日、組み込み製品向けグラフィカル インターフェイスの構築とパフォーマンスをスピードアップする新しい設計ソリューションを発表しました。Adobe Flash Lite 3技術のパワーを備えた新製品、QNX® Aviage®グラフィックス スイートにより、ユーザー インターフェイス全体をフラッシュで実装しながら、QNX Neutrinoリアルタイム オペレーティング システム(RTOS)の豊富なマルチメディア機能と卓越した信頼性を活用することができます。同時に、従来的に非常に時間がかかっていたユーザーインターフェイス設計の開発プロセスを劇的に短縮することができ、プロジェクト時間の50パーセントをカットできると予測されています。

QNX Neutrino® RTOS ベースの組み込み設計で、Flash Lite 3 プレーヤの搭載が可能となり、ローカル またはネットワーク対応のフラッシュ コンテンツ表示、および、フラッシュ ビデオ プレーバック(FLV)が可能となります。フレキシブルなQNX Aviageグラフィックス ソリューションでは、グラフィカル環境の混在モードにも対応しており、フラッシュ ベースのグラフィックスと、ネイティブの2D および3D グラフィックスを同時に単一のディスプレイで描画することができます。

QNX Neutrino オペレーティング システムで究極の最適化を実現するよう設計されたQNX Aviage グラフィックス ソリューションは、すべての HMI 設計において、比類のない信頼性とスケーラビリティ、パフォーマンスを提供します。フラッシュ プレーヤ機能は、マルチレイヤリング、2D および 3D のハードウエア アクセラレーション コマンド、ハードウエア ビット サポート、ビデオ キャプチャといった、QNX のほかのグラフィックス機能と組み合わせることができます。新しいQNX フラッシュ プレーヤは、システム経費を抑えることと、最適なメモリ使用を念頭に最適化されており、タッチスクリーン、マウス、キーボード エントリなど複数の入力モデルに対応、さらに、ローカル フォント レンダリングで高速ディスプレイ生成にも対応しています。QNX Aviage グラフィックス ソリューションのフラッシュ機能はATS(Adobe Acceptance Test Suite)認可を受けており、SH4、PowerPC、ARM、x86アーキテクチャを含む幅広い組み込みおよび自動車向けシリコン プラットフォームで使用できます。

「組み込みコンピューティング市場でフラッシュ技術をより深く浸透させていく上で、QNXとの協業を喜ばしく思っています」とAdobe のFrancisco Kattan氏は述べています。「世界中の開発者は、ビデオを統合したより魅力的なアプリケーション、インターフェイス、モバイル資産を構築し、次世代マルチメディア デバイスを世界でもっとも進んだオペレーティング システムで実行することができます。」

「QNXは、デバイスのインターフェイスをより直感的で応答性に優れたものにし、かつ、エンド ユーザーにとって複雑ではないものにしたいと願っている企業のイノベーションを促進していきます」と、QNX ソフトウエア システムズのダン ドッジ社長は述べています。「今回の発表により、QNXは、すべての組み込み市場を対象として、フラッシュ技術、リアルタイム パフォーマンス、信頼性を統合した最初の企業となります。」

QNX Aviage について

QNX Aviageブランドは、記録的なスピードで消費者向けマルチメディア製品を開発できるミドルウエア製品ポートフォリオを包括するものです。QNX Aviage製品は、統合度の高いメディア プラットフォームを提供することにより、顧客のイノベーションをスピードアップします。QNX Aviageポートフォリオには、コンシューマ グレードのマルチメディア エンジン、直感的なフラッシュ ベースのユーザー インターフェイス、優れた音声拡張ソフトウエアが含まれます。比類のない信頼性、透過的なアップグレード性、個人化されたユーザー使用感がQNX Aviage 製品ファミリの特長です。

QNX ソフトウエア システムズについて

ハーマン インターナショナル (NYSE: HAR) の一員である QNX ソフトウエア システムズは、リアルタイムの組み込み OS 技術の業界リーダーです。QNX Neutrino RTOS のコンポーネント ベースのアーキテクチャと QNX Momentics 開発スイートは、革新的かつ高性能の組み込みシステムを構築するために、業界で最も信頼性が高いスケーラブルなフレームワークを提供しています。シスコ、ダイムラークライスラー、ゼネラル エレクトリック、ロッキード マーチン、シーメンスなどの世界的なリーダーは、ネットワーク ルーター、医療器具、車載テレマティックス ユニット、警備防衛システム、産業ロボティックス、その他のミッションまたはライフ クリティカルなアプリケーションで QNX の技術に依存しています。1980 年設立の QNX ソフトウエア システムズはカナダのオタワ市に本社を置き、世界 100 ヶ国以上に製品を出荷しています。