QNX がIntel® Atom <small><sup>TM</sup></small>プロセッサ N270 に対応

QNX ソフトウエア システムズは、Intel® 低消費電力製品に対する継続的なサポートの一環として、Intel® Atom TMプロセッサ N270 および Mobile Intel® 945GSE Express チップセットに対応したことを発表しました。

この結果、組み込み開発者は、1ワット当たりのパフォーマンスが優れたIntel Atom プロセッサN270 を、QNX Neutrino RTOSおよびQNX Aviageミドルウエア ファミリが提供する優れた耐障害性操作、最新のグラフィックス機能、豊富なマルチメディア サポートなどと組み合わせることが可能となります。

「産業制御や医療デバイスの市場では、より洗練されたHMIとマルチメディアが求められるようになっていますが、リアルタイム パフォーマンスや信頼性を犠牲にしてはならないという課題があります」と、QNX 戦略アライアンス部門ディレクターであるLinda Campbell は述べています。「QNX のOS とミドルウエア技術をIntel Atom プロセッサ N270 と組み合わせることにより、開発者はこの課題に取り組むことができ、同時に非常に厳しい電力要件をも満たすことができます。」

QNX のIntel® Atom TMプロセッサ サポートには、Adobe Flash Lite 3 に基づくHMIプレーヤ、Open GL ES に基づく ハードウエア アシスト最適化2D/3D グラフィックス、高いパフォーマンスを誇るIntel最適化コンパイラなどが含まれます。

「Intel Atom N270 945GSEチップセット プラットフォームは、エントリ レベルのアプリケーションを設計し、柔軟なI/IO機能と、大型ディスプレイ用の洗練されたグラフィックス機能が必要な組み込みユーザーにとって理想的なものです」と、Intel の低電力消費組み込み製品部門のマーケティング ディレクターであるJonathan Luse 氏は述べています。「このプラットフォームを使用する開発者は、QNXのソリューションを利用し、豊かなグラフィックスや高いパフォーマンスに対応する組み込みシステムを構築することができます。」

Intel Atom プロセッサ N270 は、Intel® 45nm Hi-k メタルゲート シリコン技術に基づいており、低電力操作用に最適化されています。Mobile Intel 945GSE Express チップセットは、32ビット集積3D グラフィックス エンジンを含み、PCI Express、PCI、シリアル ATA、高速 USB 2.0 コネクティビティにも対応しています。

QNX Neutrino リアルタイム OSはまた、Intel® AtomTMプロセッサ Z5xx シリーズにも対応しています。

製品情報

Intel® AtomTM プロセッサ N270 サポートは、現在QNX x86ボードサポート パッケージ(BSP) としてご利用可能です。

QNXソフトウエア システムズについて

ハーマン インターナショナル (NYSE: HAR) の一員である QNX ソフトウエア システムズは、リアルタイムの組み込み OS 技術の業界リーダーです。コンポーネント ベースのアーキテクチャによる QNX® Neutrino® RTOS、QNX Momentics®開発スイート、および QNX Aviage® ミドルウエアは、業界で最も信頼性が高くスケーラブルなシステム構築プラットフォームを提供、イノベーティブかつ高性能な組み込みシステム構築を支援します。シスコ、ダイムラー、ゼネラル エレクトリック、ロッキード マーチン、シーメンスなどの世界的なリーダーが、ネットワーク ルーター、医療器具、車載テレマティックス ユニット、警備防衛システム、産業ロボティックスその他、時には人命に関わるような基幹アプリケーションで QNX の技術に依存しています。1980 年設立の QNX ソフトウエア システムズはカナダのオタワ市に本社を置き、世界 100 ヶ国以上に製品を出荷しています。