QNX が富士通 Jade システムオンチップに対応

QNX が富士通 Jade システムオンチップに対応:バーチャル ダッシュボードの開発を促進

車載テレマティクス、インフォテイメント、ナビゲーション システム向けのオペレーティング システムとミドルウエアの市場リーダーであるQNXソフトウエア システムズは、自動車用グラフィック アプリケーション向けの富士通マイクロエレクトロニクスJadeシステムオンチップ(SoC)をQNX Neutrino® RTOS で対応することを発表しました。これにより、バーチャル計器盤など、自動車業界のカーインテリア用最新イノベーションを駆使するQNX の能力がさらに高まることになります。

ディスプレイ技術の進化と消費者のデマンドにより、自動車メーカーは、現在の機械的な(VFD)計器盤を廃止し、新しいLCDベース、ソフトウエア制御のバーチャル計器盤に移行しつつあります。この新しい技術は、従来的な計器盤情報(スピードメータ、タコメータ、クロック)を、ナビゲーション ディスプレイ、バック用カメラ、音楽プレイリスト、電話、その他のデジタル コンテンツと統合する新しい方法を提供します。

バーチャル計器盤は、インテリジェントな自動再構成を行い、より快適な運転を実現します。(例えば、運転手がギアをバックに入れると、自動的にタコメータの表示をバック用カメラに切り替えます。)また、下を見ずに、ラジオ、MP3 プレーヤ、携帯電話その他のデバイスを操作できるので、運転者の不注意を防ぐこともできます。QNX と富士通は、車載用コンピューティング業界で長く提携を行なっており、Daewoo、Hyundai、Holden (オーストラリアGM )、Mercedes、Samsung-Renault、Ssangyong Motors その他の自動車メーカーが生産する車両用に、インフォテイメント システムを共同生産した実績などがあります。

「運転者向けのデジタル コンテンツが増えるにつれ、スピードメータ、タコメータ、クロックなどを備えた従来的な計器盤は、時代遅れになりつつあります」と、QNX ソフトウエア システムズの 自動車営業部門ディレクターであるAndrew Poliak は述べています。「この新しいバーチャル計器盤を動かすソフトウエア エンジンとして、QNX は再び車載イノベーションの駆動力となっています。今回の提携を通じて、QNXと富士通は、iPod、電話、マップ、GPS情報などを、特定のニーズに基づきリアルタイムで統合および使用するという、新しいレベルの「パーソナル化」を可能にしていきます。」

自動車業界大手サプライヤの設計者は、向けすでに富士通MB86R01 Jade向けQNXボードサポート パッケージを使用して次世代計器盤の構築を行っています。QNXは、Jadeの統合Coral PA グラフィックス プロセッサに対して進んだグラフィックス サポートを提供しており、これには、Adobe Flash Lite、OpenGL ES ベースの2D/3Dグラフィックス アクセラレーションが含まれます。さらに、JadeのCAN コントローラはQNX のインスタント デバイス アクティベーション技術により、CANウェイクアップ メッセージに素早く応答してコールド ステートから低電力ステートへ移行することができ、コストの高い通信プロセッサは不要となります。

「富士通とQNXは、車載インフォテイメント システムの進化におけるパートナーとしての長い歴史があります。QNX による富士通のJadeシステムオンチップ サポートは、世界中のオートモーティブ設計者にとって、さらに可能性のレベルを高めることになります」と、欧州富士通マイクロエレクトロニクスのGraphics Competence CenterディレクターであるMarkus Mierse氏は述べています。「Jadeはオンボード モバイル ナビゲーション システムやグラフィカル ダッシュボード システムなどのアプリケーション用に最適化されています。消費者のデマンドにより車内エクスペリエンスの向上は今後も継続し、これまでは可能と思われなかったアプリケーションが実現されていくでしょう。」

QNXソフトウエア システムズについて

ハーマン インターナショナル (NYSE: HAR) の一員である QNX ソフトウエア システムズは、リアルタイムの組み込み OS 技術の業界リーダーです。コンポーネント ベースのアーキテクチャによる QNX® Neutrino® RTOS、QNX Momentics®開発スイート、および QNX Aviage® ミドルウエアは、業界で最も信頼性が高くスケーラブルなシステム構築プラットフォームを提供、イノベーティブかつ高性能な組み込みシステム構築を支援します。シスコ、ダイムラー、ゼネラル エレクトリック、ロッキード マーチン、シーメンスなどの世界的なリーダーが、ネットワーク ルーター、医療器具、車載テレマティックス ユニット、警備防衛システム、産業ロボティックスその他、時には人命に関わるような基幹アプリケーションで QNX の技術に依存しています。1980 年設立の QNX ソフトウエア システムズはカナダのオタワ市に本社を置き、世界 100 ヶ国以上に製品を出荷しています。