QNX がデジタル計器クラスタのデモを展示 (Convergence 2008)

車載インフォテイメント市場におけるOSおよびミドルウエアのグローバル リーダーであるQNX は、自動車インテリアの将来を変える画期的な技術、「デジタル計器クラスタ」のデモンストレーションを発表しました。

このデモでは、Freescale MPC5121e プロセッサ上にQNX® Neutrino® RTOS と QNX Aviage® HMI スイートを実行し、Adobe FlashとOpenGL ES によるリッチなデジタル グラフィックスと、リアルタイム性と自動車グレードの信頼性を両立させるQNX 技術を紹介しています。このデモは、10月20日から22日までデトロイトで開催される自動車用エレクトロニクス展示会、Convergence 2008 にて展示されます。

デジタル計器クラスタは、スピードメータ、タコメータ、その他の従来的なクラスタ情報を、ナビゲーション ディスプレイ、バック用カメラ、車線逸脱警告、携帯電話、MP3 プレーヤその他のデジタルコンテンツと統合し、車内環境を画期的に変える技術です。QNX ベースのデジタル計器クラスタは、例えば運転者がギアをバックに入れたらタコメータを自動的にバック用カメラに切り替えるなど、臨機応変に状況に対処することができます。

「計器クラスタは、アナログからデジタルへと移行する最新の車載エレクトロニクスであり、自動車メーカーは自社ブランドの差別化機会を狙っています」と、QNX ソフトウエア システムズのオートモーティブ営業部門ディレクタである Andrew Poliak は述べています。「MP3 その他のコンスーマ デバイスが計器クラスタと対話することになりますが、これはコンスーマ向けのオペレーティング システムには任せられないアプリケーションです。クラスタは、一貫性を持って必ず即時応答しなければならず、例外は許されません。こうした厳しいリアルタイム要件への対応が QNX の本領であり、長年のリアルタイム経験を車載機器に提供します。」

デモ用クラスタの構築には、Adobe Flash Lite 3 および OpenGL ES 3D グラフィックス対応の QNX Aviage マルチメディア HMI スイートと、QNX マルチメディア スイートを使用しています。QNX マルチメディア スイートでは、iPod、USB フラッシュ ドライバ、携帯電話その他の消費者デバイスをインフォテイメント システムとシームレスに統合することができます。

「QNX は、車載コンピューティングにおける Adobe Flash 技術使用の先駆者です」と、Adobe 社 モバイル&デバイス事業開発担当のバイスプレジデントである Mike Bergeron 氏は述べています。QNX によるAdobe Flash Lite 3 に対する堅牢なサポートにより、自動車 OEM とサプライヤは Adobe Flash のユーザー エクスペリエンスを取り入れ、Flashオーサリング ツールを使用するグラフィックス設計者の大きなコミュニティを活用することができます。」

このデモは、e300 コアおよび Power Architecture TM技術に基づくヘテロジニアス マルチコア チップのFreescale MPC5121e を使用しています。このマルチコア チップは、洗練されたディスプレイ、グラフィックス アクセラレーション、ネットワーク コネクティビティが要求される自動車向けアプリケーションを念頭に設計されています。

「QNX によるMPC5121e マルチコア プロセッサ サポートにより、デジタル計器クラスタなど、車載向けディスプレイとコンピューティング技術の統合がより迅速にできるようになり、開発サイクルがスピードアップします」と、Freescale 社のインフォテイメント マルチメディア テレマティクス オペレーションのマネージャである Mike Bryars 氏は述べています。「QNX は、これまで長きに渡りFreescale にとって貴重な自動車関連アライアンスでしたが、今回の協業関係拡張により、車載コンピューティングのエキサイティングな新しいイノベーションがさらに促進されるでしょう。」

YouTubeビデオ 

QNXデジタル計器クラスタのビデオをYouTubeで見ることができます。
http://www.youtube.com/watch?v=Xf1dm4BzW2Y

QNX ソフトウエア システムズについて

ハーマン インターナショナル (NYSE: HAR) の一員である QNX ソフトウエア システムズは、リアルタイムの組み込み OS 技術の業界リーダーです。コンポーネント ベースのアーキテクチャによる QNX®Neutrino® RTOS、QNX Momentics® 開発スイート、および QNX Aviage ミドルウエアは、業界で最も信頼性が高くスケーラブルなシステム構築プラットフォームを提供、イノベーティブかつ高性能な組み込みシステム構築を支援します。シスコ、ダイムラー、ゼネラル エレクトリック、ロッキード マーチン、シーメンスなどの世界的なリーダーが、ネットワーク ルーター、医療器具、車載テレマティックス ユニット、警備防衛システム、産業ロボティックスその他、時には人命に関わるような基幹アプリケーションで QNX の技術に依存しています。1980 年設立の QNX ソフトウエア システムズはカナダのオタワ市に本社を置き、世界 100 ヶ国以上に製品を出荷しています。