QNX Neutrino RTOS 6.4.1 および QNX Momentics ツールスイート 6.4.1リリース

2009 年 5 月 29 日 オタワ - QNX ソフトウエア システムズは本日、QNX® Neutrino® リアルタイム OS 6.4.1 および QNX Momentics® ツールスイート 6.4.1 の一般商用リリースを発表しました。Webkit ベースの組込みブラウザ、グラフィカル HMI 構築用コンポジション マネージャ、ARM および Freescale プロセッサに対するサポート拡張、HFS+ および NTFS  ファイルシステムへのリードオンリー サポート、GCC 4.3 ツールチェーン、C/C++ ランタイム エラー検出用 GCC Mudflap 視覚化機能など、組込み開発向けの新しい技術を、新規リリース版で提供しています。

洗練された HMI を必要とするシステム向けに、QNX Neutrino RTOS 6.4.1は、組込み業界初のスタンダード ベースのコンポジション マネージャを提供します。このマネージャを使用すると、複数の HMI 技術(Adobe Flash Lite、ウェブ ブラウザ、3D グラフィックスなど)を、同一の物理的ディスプレイ上にシームレスにレイヤリングすることができます。QNX のセキュア パーティショニングとともに、コンポジション マネージャはグラフィックス アプリケーション間のクリーンな分離を実現するため、既存プログラムのパフォーマンスには影響を出さずに新規アプリケーションをダウンロードすることができます。このコンポジション マネージャは Khronos グループの OpenKODE をベースとしています。OpenKODE は、グラフィックス アプリケーションのコード移植性を向上させるオープン スタンダードです。

組込み HMI の開発をさらに簡単にするために、QNX Neutrino RTOS 6.4.1 では、モジュール仕様のマルチプラット フォーム対応組込みウェブ ブラウザを導入しています。このブラウザは、Mac OS X や iPhone Safari ウェブ ブラウザの基盤ともなっているオープンソースの Webkit エンジンに基づいています。

QNX の HMI 技術には、Adobe Flash Lite3 ベースの HMI プレーヤ、OpenGO ES 3D API、拡張可能で耐障害性に優れたグラフィックス フレームワークなどがあります。今回リリースに含まれるコンポジション マネージャとウェブ ブラウザ コンポーネントは、上記のような QNX HMI 技術の既存ポートフォリオを補完するものです。

QNX Neutrino RTOS 6.4.1 は、Microsoft Windows NTFS ファイルシステムおよび Apple Mac OS X ジャーナリング ファイルシステム HFS+ のリード オンリー サポートを提供します。QNX では、FAT32、CIFS、NFS、ext2 その他業界標準のファイルシステムへのサポートをすでに提供しており、今回さらにファイルシステム サポートが拡張されたことになります。

パフォーマンスに関しては、QNX Neutrino RTOS 6.4.1は、現在最も高速で電力効率のよいARM プロセッサである ARM Cortex-A8 を新しくサポートします。バージョン 6.4.1 ではまた、Freescale のハイ パフォーマンス PowerQUICC III 通信プロセッサのベースとなっている Freescale PowerPC e500 プロセッサ コアのシグナル処理エンジンに対し、浮動小数点ユニット(FPU)サポートを提供しています。

QNX ソフトウエア システムズはまた、QNX Momentics ツールスイートのバージョン6.4.1リリースもあわせて発表しました。新リリース版には、新しいコマンドライン ツール(GCC 4.3)、無効なポインタ操作が原因で発生するC/C++ ランタイム エラーの検出を行なうGCC “Mudflap” ツール視覚化機能、 Eclipse プラットフォーム3.4および Eclipse CDT 5.0 サポートを提供します。

製品情報

QNX Neutrino RTOS 6.4.1 および QNX Momentics ツールスイート6.4.1は現在ダウンロードまたは購入が可能です。評価版は以下のサイトからダウンロードすることができます。
http://www.qnx.com/products/evaluation

QNX ソフトウエア システムズについて

ハーマン インターナショナル(NYSE: HAR)の一員である QNX ソフトウエア システムズは、リアルタイム組み込み OS 技術の業界リーダーです。 コンポーネント ベースのアーキテクチャによる QNX® Neutrino® RTOS、QNX Momentics® 開発スイート、および QNX Aviage® ミドルウエアは、業界で最も信頼性が高くスケーラブルなシステム構築プラットフォームを提供、イノベーティブかつ高性能な組み込みシステム構築を支援します。 シスコ、ダイムラー、 ゼネラル エレクトリック、ロッキード マーチン、シーメンスなどの世界的リーダーが、ネットワーク ルーター、医療器具、車載テレマティクス ユニット、警備防衛システム、産業ロボティクスその他、時には人命に関わるような基幹アプリケーションで QNX の技術に依存しています。 1980 年設立の QNX ソフトウエア システムズは、カナダのオタワ市に本社を置き、世界 100 ヶ国以上に製品を出荷しています。