QNX が Cavium Networks OCTEON Plus に対応

QNX Neutrino が Cavium Networks の OCTEON Plus マルチコア MIPS64 プロセッサに対応

2009年12月8日 オタワ: -Harman International (NYSE:HAR)の一員である QNX ソフトウエア システムズは、本日、世界最大キャパシティのインターネット ルーターで使用されている同社のマルチプロセシング対応オペテーティング システム、QNX® Neutrino® RTOS が Cavium Networks の マルチコアMIPS64 プロセッサ ファミリ、OCTEON® Plus CN56XX および CN57XX に対応したことを発表しました。

これにより、ルーター、スイッチ、トリプルプレイ ゲートウエイ、ストレージ ネットワーキング装置、WLAN および 3G/4G アクセス、集約デバイスその他の製品のメーカーは、高いスケーラビリティと市場での実績を誇るリアルタイム オペレーティング システムと、巨大なパケット処理キャパシティを備えたマルチコア プロセッサを組み合わせることができるようになります。

マルチコア MIPS プロセッサの OCTEON Plus 56XX および CN57XX ファミリは、中規模からハイエンドのストレージ スイッチ、アレイ装置、アプライアンス、ネットワーク装置、サーバーなどにおける処理要件をターゲットとしています。単一チップ上に8から12のcnMIPS64 コアと最大 800 MHz のスピードを備えた CN57XX ファミリは、高密度、高帯域幅のスタンダード インターフェイスと最新のストレージ RAID、セキュリティ、ネットワーク サービス、およびストレージ アプリケーション アクセラレーションを統合し、これまでのソリューションに代わる高いパフォーマンスとパワー、そして物理的な価値を提供します。

ハイ アベイラビリティ ネットワーキング装置向けに設計されている QNX Neutrino RTOS は、ダイナミックなアップグレード、きめの細かい障害隔離、迅速なエラー回復に対応しています。ネイティブ マルチコア サポート(SMP、BMP)と透過分散処理により、大規模なスケーラビリティ機能も提供するため、ネットワーキング エレメントによるトラフィック増加への対応、大掛かりなアップグレードを必要としないサービスなどを実現します。

「ネットワーキング、ワイヤレス、ストレージなどの大手ベンダのすべてが、さまざまな最新製品の中でCavium の OCTEON マルチコア MIPS64プロセッサを出荷しています」と Cavium Networks のネットワーキング&コミュニケーション部門 VP 兼統括マネージャである Rajiv Khemani 氏は語っています。「QNX ソフトウエア システムズにより、ワールドクラスの実績を持つマルチコア リアルタイム オペレーティング システムがOCTEN Plus プロセッサ ファミリに対応し、弊社の顧客に提供されることを嬉しく思っています。これはパワフルな統合済みソリューションとなり、QNXと Cavium 共通の顧客が製品化までの時間を短縮できるようになります。」

QNX ソフトウエア システムズはまた、マルチコア向けのデバッグおよび視覚化ツールを提供しています。これらのツールは、ネットワーキング アプリケーションの最適化において深い分析力を発揮し、最大のマルチコア パフォーマンスを可能にします。実績のあるマルチコア サポート、ユニークなマイクロカーネル アーキテクチャ、ハイブリッド ライセンシング モデル、旧式オペレーティング システムからの移行サポート支援などにより、QNX ソフトウエア システムズは、次世代設計のためのパワフルなプラットフォームを顧客に提供します。

「マルチプロセシングのパイオニア的技術により、QNX ソフトウエア システムズは、市場で実績のある成熟したソリューションをマルチコア ネットワーキング アプリケーションに提供できる唯一のリアルタイム OS ベンダとなっています」と QNX ソフトウエア システムズのエンジニアリング部門 VP である Sebastien Marineau は述べています。「QNX Neutrino RTOS を Cavium Networks のネットワーキング アプリケーション向けハイ パフォーマンス低電力消費マルチコア プラットフォームに提供できることを嬉しく思っています。」

Foundry27 から BSPを入手可能

Cavium OCTEON Plus CN57XX および CN56XX 評価ボード用 QNX Neutrino RTOS ボードサポート パッケージを QNX の開発コミュニティ ポータル、Foundry27 から入手可能です。 http://community.qnx.com/sf/wiki/do/viewPage/projects.bsp/wiki/CaviumCn57xxEvm

QNX ソフトウエア システムズについて

ハーマン インターナショナル (NYSE: HAR)の一員である QNX ソフトウエア システムズは、リアルタイム組み込み OS 技術の業界リーダーです。 コンポーネント ベースのアーキテクチャによる QNX® Neutrinor® RTOS、QNX Momentics® 開発スイート、および QNX Aviage® ミドルウエアは、業界で最も信頼性が高くスケーラブルなシステム構築プラットフォームを提供、イノベーティブかつ高性能な組み込みシステム構築を支援します。 シスコ、ダイムラー、 ゼネラル エレクトリック、ロッキード マーチン、シーメンスなどの世界的リーダーが、ネットワーク ルーター、医療器具、車載テレマティクス ユニット、警備防衛システム、産業ロボティクスその他、時には人命に関わるような基幹アプリケーションで QNX の技術に依存しています。 1980 年設立の QNX ソフトウエア システムズは、カナダのオタワ市に本社を置き、世界 100 ヶ国以上に製品を出荷しています。