QNX が TI のSitara ARM Cortex-A8 に対応

2009 年 12月1日 オタワ - QNX ソフトウエア システムズは、QNX® Neutrino® RTOS が Texas Instruments Incorporated (TI) の AM3505 および AM3517 ARM® CortexTM-A8 マイクロプロセッサ(MPU)に対応したことを発表しました。これらは、TI の新しい Sitara ファミリの最初の2つのメンバであり、産業アプリケーション向けに最適化された初めての ARM Cortex-A8 プロセッサ ベース ソリューションです。

AM35x MPU は、多様なデバイス パッケージ、工業向け動作温度オプション(40度から85度以上)、複数のオンチップ ペリフェラル(CAN、Ethernet MAC、USB 2.0 OTG PHY など)、1ワット以下の電力レベルにおける高い演算パフォーマンスを提供します。電力消費が低いため、ヒート シンクやファンが不要となり、産業向けの苛酷な環境下で、静かな気密筐体設計が可能となります。

AM3505 と AM3517 は、両方とも QNX Aviage HMI スイートが対応する高解像度ディスプレイ サブシステムを備えているため、ヒューマン マシン インターフェイス(HMI)の全体を Adobe Flash で実装することができます。AM3517 は、 Imagination Technologies 社の PowerVRTM SGX グラフィックス エンジンを搭載したAM3505 を元に構築されており、QNX ソフトウエア システムズのOpenVG および OpenGL ES 1.1/1.2 グラフィカル API に対する最適化サポートを活用し、ハードウエア アクセラレーションを使用する 2D/3D の HMI を作成することができます。

QNX Neutrino は、組み込みの深いヘッドレス デバイスから分散オートメーション システム、2D/3D 制御/ディスプレイ ユニットまで、大規模なスケーラビリティを提供する QNX インダストリアル ソフトウエア アーキテクチャの主要コンポーネントです。同プラットフォームには、RTOS、開発ツール、ネットワーキング プロトコル、多様なファイルシステム オプション、広い範囲の HMI 作成用のミドルウエアが含まれています。数千件に及ぶミッション クリティカルなアプリケーションで実績がある QNX 産業向けソフトウエア アーキテクチャは、産業向けプロトコル、コネクティビティ ソリューション、グラフィックス技術、I/O、周辺機器、ツール、シリコンを提供する技術パートナーから構成される大規模なエコシステムにサポートされています。

QNX ソフトウエア システムズはまた、TMS320DM355、TMS320DM644x、OMAP3503、OMAP3515、OMAP3525、OMAP3530 プロセッサなど、その他の TI プロセッサの多くにも対応しています。

「QNX インダストリアル ソフトウエア アーキテクチャを利用することにより、AM3505 および AM 3517 MPU を使用する顧客は、市場で実績があるスタンダード ベースのリアルタイム オペレーティング システムの信頼性とリアルタイム パフォーマンス活かしなたら、パワフルでダイナミックな HMI を作成することができます」と TI OMAP35x 製品ラインのマネージャである John Gorman 氏は述べています。

「TI の新しい AM3505 および AM3517 MPU は、高いパフォーマンスと低消費電力を必要としている産業分野の顧客にうってつけです」と、QNX ソフトウエア システムのビジネス アライアンス マネージャである Kroy Zeviar は述べています。「これらの新しい Sitara ARM Cortex A-8 ソリューションは、多様なその他 TI MPU と共に、QNX ユーザーのロードマップにおいて重要な TI ポートフォリオとなります。」

Foundry27 から BSP を入手可能

AM35x 評価モジュール(EVM)用ボード サポート パッケージを QNX 開発ポータル、Foundry27 からダウンロードすることができます。

AM3505 BSP のダウンロード
AM3517 BSP のダウンロード

QNX ソフトウエア システムズについて

ハーマン インターナショナル (NYSE: HAR)の一員である QNX ソフトウエア システムズは、リアルタイム組み込み OS 技術の業界リーダーです。 コンポーネント ベースのアーキテクチャによる QNX® Neutrinor® RTOS、QNX Momentics® 開発スイート、および QNX Aviage® ミドルウエアは、業界で最も信頼性が高くスケーラブルなシステム構築プラットフォームを提供、イノベーティブかつ高性能な組み込みシステム構築を支援します。 シスコ、ダイムラー、 ゼネラル エレクトリック、ロッキード マーチン、シーメンスなどの世界的リーダーが、ネットワーク ルーター、医療器具、車載テレマティクス ユニット、警備防衛システム、産業ロボティクスその他、時には人命に関わるような基幹アプリケーションで QNX の技術に依存しています。 1980 年設立の QNX ソフトウエア システムズは、カナダのオタワ市に本社を置き、世界 100 ヶ国以上に製品を出荷しています。