米国トヨタがマルチメディア システムで QNX を採用

CES 2011(South Hall, ブース番号 30320) ラスベガス 2011年1月4日 - 車載インフォテイメント システム市場向けオペレーティング システムおよびミドルウエアの代表的プロバイダであるQNX ソフトウエア システムズは、QNX CARTM アプリケーション プラットフォームがトヨタの新しい EntuneTMマルチメディア システムにソフトウエア基盤として選ばれたことを発表しました。Toyota Motor Sales (TMS) U.S.A., Inc(米国トヨタ自動車販売)は、2011 International CES において同システムを発表しました。

トヨタの EntuneTMは、ユーザーの携帯電話や好みのアプリケーションを活用してナビゲーションやエンターテイメント、情報サービスを車載環境に統合し、快適なカーライフを実現します。このシステムはまた、会話音声認識による車載制御を提供し、携帯電話に触らずに各種サービスを利用することができます。

「より安全、ネット対応、個人の好みに合ったユーザー エクスペリエンスを実現する上で、トヨタのお手伝いができることは非常に光栄なことです。QNX CAR アプリケーション プラットフォームは、モバイルやインターネットの新規サービスをいち早く取り入れることのできるシステムを自動車メーカーが構築できるように設計されたものであり、トヨタでの採用は、QNX CAR の優秀さを裏付けるものとなります」と、QNX ソフトウエア システムズのビジネス開拓マネージャである Andrew Poliak は述べています。

QNX CAR TM アプリケーション プラットフォームは、すぐに生産に対応できる統合済みソフトウエア スタックであり、自動車メーカーや一次サプライヤによるネット対応マルチメディア システム構築において、コストや工数の削減支援を行ないます。同プラットフォームのモバイル デバイス コネクティビティ、ユーザー インターフェイス技術、ソフトウエアのアップグレード機能、自動車グレードのアーキテクチャは、トヨタ Entune のような最先端マルチメディア システムが要求する信頼性を提供し、将来的な機能拡張にも対応します。

「QNX CAR アプリケーション プラットフォームを選択したことで、トヨタは真のオートモーティブ ソフトウエア プラットフォームが得られ、同時に、QNX ソフトウエア システムズの車載マルチメディア システムにおける深い生産経験を活用することができました」と、米国トヨタ自動車販売のAdvanced Technology 部門バイスプレジデントである Jon Bucci 氏は述べています。「さらに、このプラットフォームは、強力なモバイル コンテンツをシームレスに車載に持ち込むユニークなソリューションを構築するための柔軟性を与えてくれます。」

トヨタのEntune は、Bing、iheartradio、MovieTickets.com、OpenTable、 Pandoraなど、数多くのモバイル アプリケーションに統合済みのサポートを提供し、さらに、リアルタイム交通情報、ガソリン価格、気象情報、株式市場、スポーツ情報など、ロケーション ベースのサービスにも対応しています。その他の機能としては、XMラジオ、HDラジオ、CDプレーヤ、携帯用メディア プレーヤとのUSBコネクティビティ、Bluetooth ストリーミングなどがあります。このシステムはアップグレードが可能であり、携帯電話と同じように、進化に適応させていくことが可能です。

QNX ソフトウエア システムズは、デジタル計器クラスタ、ハンズフリーシステム、マルチメディア ヘッドユニット、コネクティビティ モジュール、3D ナビゲーション システムなどの車載システムにおいて、世界中で2千万件以上にわたりソフトウエア技術をライセンスしています。

QNX ソフトウエア システムズについて

Research In Motion Limited (RIM) の子会社である QNX ソフトウエア システムズは、組込み市場における オペレーティング システム、ミドルウエア、開発ツール、プロフェッショナル サービスのリーダーです。シスコ、ダイムラー、 ゼネラル エレクトリック、ロッキード マーチン、シーメンスなどの世界的リーダーが、ネットワーク ルーター、医療器具、車載テレマティクス ユニット、警備防衛システム、産業ロボティクスその他、時には人命に関わるような基幹アプリケーションで QNX の技術に依存しています。 1980 年設立の QNX ソフトウエア システムズは、カナダのオタワ市に本社を置き、世界 100 ヶ国以上に製品を出荷しています。

米国トヨタについて

米国トヨタ自動車販売 (TMS) は、トヨタ、レクサス、サイオン ブランドの販売、マーケティング、顧客サービスを行なっています。1957年に設立された TMSは、1500にのぼる トヨタ、レクサス、サイオン ディーラーのネットワークを通じて製品およびサービスの市場販売を行なっており、2009 年には177万台以上の車両を販売しました。同社は米国において3万人以上の従業員を直接雇用し、現地での投資額は現在180億ドルと見込まれています。詳細については、www.toyota.com または www.toyotanewsroom.com/entune をご覧ください。