QNX Neutrino RTOS Certified リリース

2011年12月14日 オタワ — ネットワーク対応組み込みシステム向けオペレーティング システムとミドルウエアのグローバル リーダーである QNX ソフトウエア システムズは、本日、機能安全性とセキュリティ両方における規格認証を提供する初めての RTOS、 QNX Neutrino RTOS Certified Plus™ のリリースを発表しました。

QNX Neutrino RTOS Certified Plus は、IEC 61508 安全度水準 3 (SIL 3) および、コモンクライテリア ISO/IEC 15408 評価保証レベル 4+ (EAL 4+) 両方の認証を提供する最初で唯一のRTOS となります。

このユニークな二重の規格認可は、発電所、病院その他、ミッション クリティカルな環境における製品で機能安全性とデータセキュリティの両方に対する厳しい要件を満たさなければならないメーカーに大きな強みを提供します。

「これまで、クリティカルなシステムで使用する OS を選ぶ際、メーカーは安全性認可またはセキュリティ認可の両方を選ぶことができず、どちらか一方を選ぶことを余儀なくされてきました」と、 QNX ソフトウエア システムズの製品管理ディレクターである Grant Courville は述べています。「安全性とセキュリティ両方の認可取得をひとつの製品に組み入れた QNX RTOS Certified Plus は、エンド製品の認可にかかる時間とコストを削減し、デバイス メーカーの仕事を簡略化することができます。」

人間の日常生活、仕事や健康に関わる基幹システムの多くは、組み込みマイクロプロセッサ上のソフトウエアに制御されるようになってきています。こうしたシステムのソフトウエアがますます複雑になるにつれ、QNX Neutrino RTOS Certified Plus のように、信頼性とセキュリティにおける厳しい認証要件に対応したソフトウエア プラットフォームへのニーズもt構っています。

IEC 61508 SIL 3 認可は、発電、プロセス制御、医療機器その他の市場における安全性が不可欠なシステムおいて、QNX Neutrino RTOS Certified Plus が、非常に高いレベルの信頼性とリスク軽減を提供できるという第三者による独立検証を提供するものです。情報セキュリティ評価コモンクライテリア認証は、QNX Neutrino RTOS が、EAL 4+ で求められる機能安全性と高度な方法論およびセキュリティの要件を満たしていると、認可されたラボによって立証されたことを意味します。

故障に対する許容度が低いシステム向けに設計されたQNX Neutrino RTOS Certified Plus は、QNX Neutrino RTOS に基づいています。QNX Neutrino RTOSは、列車制御システム、原子力発電所、風力タービン制御、プロセス オートメーション システム、医療機器その他さまざまな安全性が不可欠なアプリケーションで使用されており、アベイラビリティと信頼性の厳しい要件を満たさなければならないシステム向けに、市場実績のあるプラットフォームとなります。

対称型マルチプロセシング(SMP)に対する高度なサポートを提供するQNX Neutrino RTOS Certified Plus は、優れたマルチコア設計に必要な並行処理機能に対応しています。また、効率的な CPU タイム パーティショニングであるアダプティブ パーティショニングにも対応しており、悪意のあるコードやサービス妨害(Dos)攻撃による CPU の占有を防ぎます。

QNX Neutrino RTOS Certified Plus はまた、POSIX 準拠のアプリケーション プログラミング インターフェイス(API) に対応しており、アプリケーション開発者が同プラットフォームへ既存のアプリケーションを簡単に移植できる高い柔軟性を備えています。

製品情報

QNX Neutrino RTOS Certified Plus は、現在注文が可能となっています。本製品に対する日本国内でのお問い合わせは、japan_info@qnx.com にて受け付けています。

QNX ソフトウエア システムズについて

QNX ソフトウエア システムズは、Research In Motion Limited (RIM) (NASDAQ:RIMM; TSX:RIM) の子会社であり、ネットワーク対応組込みシステム市場向けのオペレーティング システム、開発ツール、プロフェッショナル サービスのリーダー的ベンダです。アウディ、シスコ、ダイムラー、ゼネラル エレクトリック、ロッキード、シーメンスといった世界的リーダーが、車載テレマティクス ユニット、ネットワーク ルーター、医療機器、産業制御システム、警備防衛システムなど、時には人命に関わるよう基幹アプリケーションで QNX の技術に依存しています。1980年に設立された QNX ソフトウエア システムズは、カナダのオタワ市に本社を置き、世界100ヶ国以上に製品を出荷しています。www.qnx.co.jp をご覧ください。