Klocwork、QNXの自動車エコシステムにセキュアな開発ツールを提供

2013年12月11日 マサチューセッツ州バーリントン、オンタリオ州オタワ - セキュアなコードを作成するソフトウエア開発ツールのグローバル リーダーである Klocwork® Incと、車載エレクトロニクス向けソフトウエア プラットフォームのグローバル リーダーであるQNX ソフトウエア システムズは本日、ISO 26262を対象とした QNX® オートモーティブ セーフティ プログラムのエコシステムにKlocwork 社が参加したことを発表しました。

このエコシステムは、安全性が不可欠なシステムを対象としたハードウエア、ツールチェーン、グラフィックス技術、コンサルティング サービスなどを相互補完的に提供するベンダのネットワークです。Klocwork社はこうした業界のキープレーヤーに名を連ね、ISO 26262その他重要な業界規格に対応する安全でセキュアな自動車システムの開発を支援していきます。

Klocwork InsightTMは、自動車市場のソフトウエア開発者が選ぶツールとして急速に人気が高まってきています。Insightは開発者がコード記述を行うデスクトップ上で動作し、ディープ データ フローや構造解析など高度なコード解析を行います。MISRA C および C++コーディング規格をサポートするInsightは、最近 ISO 26262 と IEC 61508両規格の認証を取得しました。

今回、Klocwork InsightはQNX® Momentics® ツールスイートに直接プラグインされるようになり、開発者はQNXのIDEから直接解析を実行することができます。このため、開発を行いながら、安全に関わる脆弱性を検出・修正し、機能安全性規格に対応するコードの作成に貢献できることになります。

「自動車の世界におけるオートメーションの度合いが大きくなるにつれ、アプリケーション セキュリティと機能安全性の要件も増大を続けています。自動車がよりインテリジェントになるということは、搭載されるソフトウエアがより多くなることを意味しています。消費者の利便性に対するデマンドが多くなるにつれ、自動車メーカーに納入を行うサプライヤの数も増えていきます。Klocworkは、QNXオートモーティブ セーフティ エコシステムに参画し、お客様が必要とするソフトウエア ツールや規格サポートの提供においてリーダーシップの発揮を続けていきます。お客様は、アプリケーションが保護されており、信頼性を備えているという自信を持って、パワフルな新アプリケーションの開発を行うことができます。」と、KlocworkのCTOであるGwyn Fisher氏は述べています。

ISO26262を対象とする QNX オートモーティブ セーフティ プログラムは、QNXソフトウエア システムズの規格認証対応、セーフティクリティカル システム、自動車ソフトウエア設計などにおける実績を活用してデジタル計器クラスタ、ADASシステムその他、機能安全性を備えた製品を開発する企業を支援するために企画されました。同プログラムの主な要素として、セーフカーネルに基づくセーフティケースのサンプル、リアルタイムOSベースのシステムに対するセーフティクリティカル設計ガイドライン、プライオリティサポートやトレーニングを含む一連のプロフェッショナル サービスなどが含まれます。

「Klocwork Insightは、ISO 26262 を対象としたQNXオートモーティブ セーフティ プログラムに大きな価値をもたらします。このツールは、コード開発においてリアルタイムのフィードバックを提供し、ISO 26262 が要求するMISRAコーディング規格に反するコーディングがあると、直ちに開発者に警告します」と、QNXソフトウエア システムズの製品管理部門ディレクターであるGrant Courvilleは述べています。「さらに、 Klocwork InsightはQNX Momenticsツールスイートに直接プラグインできるので、シームレスで効率的な開発を行うことができます。」

Klocwork について

アプリケーション セキュリティの世界において、開発者と企業は、競争力を提供できるツールを求めています。Klocworkは、セキュアで信頼性の高いソフトウエアをより簡単に、そして迅速に開発するためのパワフルなデスクトップ ツールを提供し、こうしたデマンドに対応しています。Klocworkのユニークなスタティックコード解析ツールは、開発者がコード記述を行う際、正確で信頼性の高い解析を提供し、潜在的なセキュリティ脆弱性や信頼性に関わる問題をソフトウエア ビルドにコードがコミットされる前に特定します。その他にも、同社のデスクトップ ツールは、コードレビュー、リファクタ、アーキテクチャ解析を簡略化します。自動車、個人用エレクトロニクス、ゲーミング、医療技術、軍事航空、モバイル デバイス、テレコムなどのセクタにおける有名ブランドを含む1100社以上の顧客企業が、セキュアで信頼性の高いソフトウエアを作成するためにKlocworkのツールを日々使用しています。詳細は www.klocwork.com をご覧ください。

QNX ソフトウエア システムズについて

QNX ソフトウエア システムズは、BlackBerry (NASDAQ: BBRY; TSX: BB)  の子会社であり、ネットワーク対応組込みシステム市場向けのオペレーティング システム、開発ツール、プロフェッショナル サービスのリーダー的ベンダです。アウディ、シスコ、ゼネラル エレクトリック、ロッキード、シーメンスといった世界的リーダーが、車載インフォテイメント ユニット、ネットワーク ルーター、医療機器、産業制御、警備防衛システムなど、時には人命に関わるような基幹アプリケーションで QNX の技術に依存しています。1980年に設立された QNX ソフトウエア システムズは、カナダのオタワ市に本社を置き、世界100ヶ国以上に製品を出荷しています。詳しい情報は、 www.qnx.co.jp www.facebook.com/QnxJapanFriendlyをご覧ください。 同社の自動車関連事業については、qnxauto.blogspot.comもご覧ください。