概要

QNX® Acoustics for Engine Sound Enhancement(エンジン音の強化用QNX®アコースティックス)は、自動車メーカーとティア1が車種特有のシグネチャーエンジン音を創作または維持し、車の魅力を強化するための包括的なツールとランタイムライブラリーを提供します。このテクノロジーは、RPMやエンジン負荷を含む、車のリアルタイムデータに同期された合成音を車のスピーカーから流すことで自然のエンジン音を強化します。

  • 革新的なESEデザイナー デスクトップ ソフトウェア
  • ヘッドユニットまたはオーディオシステムDSPへの統合
  • 高い構成可能性と低コスト
  • 他のQNX音響製品とのシームレスな統合
  • 作動範囲全体での一定したサウンド
近日開催予定のウェビナー
ウェビナー受講登録
デモを見たいですか?
ご連絡ください

製品のアクション

利点

  • 革新的なESEデザイナー デスクトップ ソフトウェア
  • ヘッドユニットまたはオーディオシステムDSPへの統合
  • 高い構成可能性と低コスト
  • 他のQNX音響製品とのシームレスな統合
  • 作動範囲全体で一定したサウンド
  • ユーザー制御作動モード 
  • トレーニング、コンサルティング、チューニング

テクノロジー

燃費を改善するために益々高度なテクノロジーが使用されるようになるに従い、車内のサウンド特性が変化して来ています。たとえば、燃料の消費量を低減するために6気筒のうち3気筒を不活性化した場合のエンジン音は、全6気筒を使用した場合のエンジン音とは著しく異なります。ガソリン-電気ハイブリッド車の音はどちらのエンジンが作動中かによって異なります。