Vector Infomatik と QNX の新ソリューション

2006年10月16日
デトロイト
Convergence 2006 オートモーティブ エレクトロニクス コンファレンス

QNXソフトウエア システムズと Vector Infomatik が開発した新しいソリューションにより、テレマティクスおよびインフォテイメントデバイスを開発する自動車メーカーと自動車関連サプライヤは、非常に高速なスタートアップ時間を実現しながら、システム コストの削減を実現できるようになります。

開発ツール、ソフトウエア コンポーネント、エンジニアリグ サービスのプロバイダであるVector は、CANコントローラを使用するSOCベースの設計において、同社のCANbedded環境を、QNX®インスタント デバイス アクティベーション技術開発キットで最適化させました。多彩な機能を持つナビゲーション、テレマティクス、インフォテイメント システムの設計者は、両社の共同ソリューションを使用し、システムを「コールド状態」からブートする際でもCANパワーアップ メッセージに50ミリ秒以内に応答するなど、クリティカルなタイミング要件を満たすことができます。

応答時間の短縮に加え、このソリューションは、ハードウエアのコスト削減にもつながります。VectorのCANbeddedソリューション上にQNXのインスタント デバイス アクティベーション ソフトウエアを実装するユーザーは、ブート時間をスピードアップするために通常必要となるハードウエアを使わずに済むため、ユニットあたり最高8ドルの資材費削減が可能となります。

QNXのインスタント デバイス アクティベーション技術開発キット(TDK)は、「ミニドライバ」技術に基づいています。これは、RTOS カーネルが初期化される前に実行を開始する、非常に効率のよいデバイス ドライバです。システムのブート ローダで定義されるこれらのドライバは、パワーアップ メッセージに迅速かつタイムリーに応答し、OSブート中にほかのメッセージが失われることのないようにします。

「この協業は、自動車メーカーおよびサプライヤに非常に大きな利点をもたらします」と、QNXのオートモーティブ セグメント マネージャであるアンドルー ポリアック氏は述べています。「我々はVector社と共に、QNXのインスタント デバイス アクティベーションが最新の研究を超え、世界中の生産プログラムにおいて明らかな競争力を提供できることを示しました。QNXはまた、技術革新を推進しながらコスト削減の方法をも実現、テレマティクス システムを大衆車にも搭載できる手ごろな価格で実現できることを強調します。」

「この新しい技術により、シングル コントローラ ソリューションで、25ファクタまでスタートアップ時間を短くすることができます」と、Vector Informatikのプロジェクト マネージャ、パトリック マークル氏は述べています。「これにより、我々は顧客のCAN通信スタートアップ時間仕様に直接的に対応します。これに加え、この技術は、外的なプロセッサ間通信を省くことにより、アプリケーションのCanbedded スタックへのアクセスを簡略化します。」

製品情報

QNXのインスタント デバイス アクティベーション TDK は現在発売中です。これはQNX Momentics®開発スイート プロフェッショナル エディション v6.3と互換性があり、ARM、PowerPC、SH-4などのプロセッサ アーキテクチャに対応しています。

Vector Informatik GmbH について

Vector Informatik は、CAN、LIN、MOST、FlexRayベースのエレクトロニクス システムのネットワーキング 用ソフトウエア ツールとコンポーネント、および多数のCAN ベース プロトコルの大手プロバイダです。同社のノウハウは、製品とシステムおよびソフトウエア エンジニアリングの総合コンサルテーション パッケージとして提供されます。同社はワークショップやセミナーを含む多彩なトレーニング プログラムも提供しています。 自動車、重量車両、運輸、制御エンジニアリングなどの分野における世界中のユーザーが、独立経営Vector グループのソリューションと製品に依存しています。1988年に設立されたVector Informatik は、Vector Consulting GmbH と合わせ640人の従業員を有し、2005年には8900万ユーロの売り上げを達成しました。同社はシュッツガルトに本社を置き、日本、フランス、スウェーデン、米国の子会社を通じ、国際的な展開を行っています。

QNXソフトウエア システムズについて

ハーマン インターナショナルの一員である QNX ソフトウエア システムズは、リアルタイムの組み込み OS 技術の業界リーダーです。QNX®Neutrino® RTOS のコンポーネント ベースのアーキテクチャと QNX Momentics® 開発スイートは、革新的かつ高性能の組み込みシステムを構築するために、業界で最も信頼性が高いスケーラブルなフレームワークを提供しています。シスコ、ダイムラークライスラー、ゼネラル エレクトリック、ロッキード マーチン、シーメンスなどの世界的なリーダーは、ネットワーク ルーター、医療器具、車載テレマティックス ユニット、警備防衛システム、産業ロボティックス、その他のミッションまたはライフ クリティカルなアプリケーションで QNX の技術に依存しています。1980 年設立の QNX ソフトウエア システムズはカナダのオタワ市に本社を置き、世界 100 ヶ国以上に製品を出荷しています。