QNX と VoiceBox が車載向け音声技術で協業

先進的なソフトウエア技術のリーダー的存在である2社が協力、車載テレマティクスおよびインフォテイメント アプリケーション向け音声認識システムを改善していく取り組みを発表しました。組込み市場におけるオペレーティング システムとミドルウエアの世界的なリーダーである QNX ソフトウエア システムズと、会話音声サーチ技術のパイオニアであるVoiceBox Technologies Inc は、次世代テレマティクス、消費者向け電気製品、デジタルホーム アプリケーションなどにおける信頼性と使用感の向上を目的に協業していくことになりました。QNX® Neutrino® リアルタイム オペレーティング システムでVoiceBox Conversational Voice Search Platform TMを使用することにより、ユーザーは自然な会話調の話し方で、簡単にデジタルコンテンツを検索したり、車載およびコンスーマ デバイスを制御したりできます。

自動車関連の大手サプライヤは、すでにQNX と VoiceBox の技術を使用し、ナビゲーション、温度調節、ラジオ制御などさまざまな車載機能において、音声リクエストによるハンズフリーおよびアイズフリーの制御に対応しています。システムが問い合わせのコンテキストと意図を理解するので、ユーザーは会話調で話すことができます。たとえば、運転者が「デトロイトの気温は何度ですか?」と質問し、続いて「気温を21度に上げてください」といえば、クルマはこれらの命令に応答します。

「VoiceBox の会話音声サーチを使用する車載アプリケーションは、高いスタンダードを必要としますが、QNX Neutrino の耐障害性に優れた環境は、より優れたサポートを提供してくれます」と、VoiceBox Technologies 社のマーケティング部門VPであるトム フリーマン氏は述べています。「両社の技術の相乗効果は、デジタル ホームなどの新興市場に向けた最新音声サーチ アプリケーションの開発においても有用となるでしょう。」

「VoiceBox は、会話音声サーチにおける市場リーダーであり、現在、QNXの自動車開発パートナーの多くに採用されています」と、QNXソフトウエア システムズの自動車セグメント マネージャであるアンドリューポリアック氏は述べています。「このパートナーシップは、テレマティクスやコンスーマ アプリケーションの市場が成長する中、電気デバイスのパフォーマンスと使用感を改善する上でのカギとなります。」

VoiceBox のConversational Platform は、会話スピーチのコンテキストと意図を検出する高度アルゴリズムに基づいています。ユーザーは、設定済みのコマンドを正確に記憶する必要がなく、自動車のような雑音が多い環境でも、自分の希望を口にするだけでよいのです。

QNXと車載インフォテイメント

ハンズフリー携帯電話キットからハイエンドなマルチメディアやナビゲーション システムまで、様々なテレマティクスおよびインフォテイメント製品において、世界中で140を越す自動車モデルがQNXのソフトウエア技術を使用しています。信頼性が極めて高いQNX Neutrino RTOS に加え、QNXソフトウエア システムズは、革新的なマルチメディア ソリューションを提供します。同ソリューションには、インテリジェント コネクティビティ、完全カスタマイズ機能、ナビゲーション表示向け高度 2D/3D グラフィックス、超高速ブート機能、組込みウェブ ブラウザ、耐障害性を備えたファイルシステムなど、自動車市場用に最適化された様々な技術が含まれています。

VoiceBox Technologies について

VoiceBox Technologiesでは、Conversational Voice SearchTM(会話音声サーチ)ソフトウエアを開発、ブロードバンドや有線/無線ネットワークをフル活用するデジタル コンテンツのサーチとアクセスにおける音声使用で、最高の使用感をユーザーに提供します。VoiceBox の設立者は、音声技術の専門知識と情報管理ノウハウを融合、音声サーチ ソリューションの構築に優れています。2001年に設立された私企業である同社の音声サーチ プロセス(特許出願中)は、テレマティクス、インフォテイメント、音楽、エンターテイメント、ナビゲーション、モバイル、VoIP などの市場で応用されています。詳細については、VoiceBox のウェブサイトをご覧ください。 http://www.voicebox.com/

QNX ソフトウエア システムズについて

ハーマン インターナショナル (NYSE: HAR) の一員である QNX ソフトウエア システムズは、リアルタイムの組み込み OS 技術の業界リーダーです。QNX®Neutrino®RTOS のコンポーネント ベースのアーキテクチャと QNX Momentics® 開発スイートは、革新的かつ高性能の組み込みシステムを構築するために、業界で最も信頼性が高いスケーラブルなフレームワークを提供しています。シスコ、ダイムラークライスラー、ゼネラル エレクトリック、ロッキード マーチン、シーメンスなどの世界的なリーダーは、ネットワーク ルーター、医療器具、車載テレマティックス ユニット、警備防衛システム、産業ロボティックス、その他のミッションまたはライフ クリティカルなアプリケーションで QNX の技術に依存しています。1980 年設立の QNX ソフトウエア システムズはカナダのオタワ市に本社を置き、世界 100 ヶ国以上に製品を出荷しています。