QNX とルネサスがマルチコア機能を車載インフォテイメントに提供

QNX がルネサスと共にマルチコアのパワーを車載インフォテイメントへ提供

2008 年 8 月 25 日、オタワ - QNX ソフトウエア システムズは本日、株式会社ルネサス テクノロジと共同で車載インフォテイメントとナビゲーション システムにおけるマルチコア技術の導入を加速させることを発表しました。こうした共同の取り組みの一部として QNX は、ルネサスのマルチコア SH7786 デュアルコア プロセッサのサポートを QNX® Neutrino® RTOS と QNX Momentics® 開発スイートへ追加しました。

車載マルチメディアとナビゲーション システムにおいて増え続ける機能と複雑さにより、かつてないほどの演算能力が要求されています。こうした機能に対応する従来のシングル コア プロセッサは、自動車によって課せられる熱、電磁妨害、電力消費などの厳しい制限を越える速度で動作しなければなりません。それ故、自動車メーカーとティア ワン サプライヤは、こうした過酷な用件を満たしながらも必要なパフォーマンス向上を実現できるマルチコア プロセッサに取り組み始めています。

QNX は組込み業界で最も包括的かつ成熟したマルチコア ソリューションを提供しています。QNX Neutrino RTOS は対称型 (SMP)、限定型 (BMP)、そして非対称型 (AMP) マルチプロセシング モデルに対応しています。QNX Momentics 開発スイートによって、マルチコア システムを最適化するよう設計されたパワフルなデバッグ ツールとパフォーマンス視覚化ツールが提供されます。このソリューションにより、ソフトウェア エンジニアはルネサスの SH-4A マルチコア プロセッサを活用する、信頼性がありハイ パフォーマンスな組み込み製品を素早く構築することが可能になります。

ルネサス SH7786 マルチコア プロセッサは、ルネサスの SuperH ファミリの中でハイエンドの 32 ビット CPU コアであるデュアル SH-4A コアを内蔵しています。SH7786 プロセッサにより、マルチメディア システム、3D ナビゲーション ユニット、その他要求の厳しいオートモーティブ アプリケーションにハイ パフォーマンスの性能がもたらされます。65nm プロセスで構築されたプロセッサは、対称型および非対称型マルチプロセシングの両方に対応します。

株式会社ルネサス テクノロジ業務執行役員マイコン統括本部副本部長兼自動車事業部事業部長である三木務氏は、「我々は SH7786 でマルチコア プロセシングのパワーを解き放ち、オートモーティブのナビゲーション システムを含むコンシューマ製品へ新しいレベルの強度とユーザー エクスペリエンスを提供します」と語っています。「マルチコアに対応してきた長年の経験と、世界のトップ自動車メーカーとの実績を持つ QNX ソフトウエア システムズは、こうした新しいアプリケーションを市場へ素早く、しかも信頼性を持って提供してくれる貴重なパートナーです。」

QNX ソフトウエア システムズのワールドワイド オートモーティブ営業部門ディレクター、アンドリュー ポリアックは、「我々の OS とツールをルネサスのプロセッサと一緒に使うことで、オートモーティブ分野のデベロッパには、マルチコアのスピードとパフォーマンスを最大限に活用するための道具が十分揃うことになります」と語っています。「SH7786 のようなマルチコア プロセッサは、自動車におけるハイ パフォーマンスな組み込みアプリケーションの未来を象徴し、QNX はパートナー企業との協力を続けて、お客様がマルチコア技術のフル パワーを活用できるよう支援して行きます。」

QNX と車載インフォテイメント

ハンズフリー携帯電話からハイエンドなマルチメディア & ナビゲーション システムまで、様々なテレマティクスおよびインフォテイメント製品で QNX のソフトウエア技術が採用されており、世界中で 180 以上の車種で搭載されています。信頼性が極めて高い QNX Neutrino RTOS に加え、QNX ソフトウエア システムズでは、超高速ブートを可能にするインスタント オン技術、ナビゲーション ディスプレイ用 2D/3D グラフィックス、マルチメディア フレームワーク、耐障害性に優れたファイルシステムその他、車載市場用に最適化された多様な技術を提供しています。

QNX ソフトウエア システムズについて

ハーマン インターナショナル (NYSE: HAR) の一員である QNX ソフトウエア システムズは、リアルタイムの組み込み OS 技術の業界リーダーです。コンポーネント ベースのアーキテクチャによる QNX® Neutrino® RTOS、QNX Momentics®開発スイート、および QNX Aviage ミドルウエアは、業界で最も信頼性が高くスケーラブルなシステム構築プラットフォームを提供、イノベーティブかつ高性能な組み込みシステム構築を支援します。シスコ、ダイムラー、ゼネラル エレクトリック、ロッキード マーチン、シーメンスなどの世界的なリーダーが、ネットワーク ルーター、医療器具、車載テレマティックス ユニット、警備防衛システム、産業ロボティックスその他、時には人命に関わるような基幹アプリケーションで QNX の技術に依存しています。1980 年設立の QNX ソフトウエア システムズはカナダのオタワ市に本社を置き、世界 100 ヶ国以上に製品を出荷しています。