QNX が産業制御向けハードウエアの選択肢を拡大

2009 年 2月10日 オタワ — QNX ソフトウエア システムズは本日、産業オートメーション向けプラットフォームのサポート拡大を発表しました。 AMCC、Atmel、Freescale、IBM、Intel その他大手シリコン ベンダによるリファレンス設計および開発キットに対応する 20 以上のボード サポート パッケージが新しく利用可能となります。新規 BSP は、QNX のコミュニティ ウェブ ポータル、 Foundry27 から今すぐダウンロードが可能です。QNX® Neutrino® RTOS 6.4 対応新規 BSP には、以下が含まれます。

  • AMCC —PPC440 EP/GR EVK
  • Atmel — AT91SAM9RL64-EK EVB, AT91SAM9263-EK EVB
  • Freescale — MPC8313E RDB, MPC8323E RDB, MPC8349E MDS, MPC8360E MDS, MPC85x0 ADS, MPC8536 DS, MPC8548 CDS, MPC8572 DS, MPC8641D HPCN (Argo Navis)
  • IBM — PPC970FX EVB
  • Intel — EP80579 (Tolapai)
  • Kontron — nanoETXexpress-SP
  • Texas Instruments — DM355 EVM, DM644x EVM, OMAP 2420 SDP, OMAP 5912 OSK
  • x86 BIOS — x86 ベースのリファレンス ボード

QNX ではまた、次のBSPも間もなく追加する予定です。

  • AMCC PPC405EX EVK, AMCC PPC460EX EVK
  • Atmel AT91SAM9RL64-EK EVB
  • Freescale MPC8536 DS
  • Texas Instruments OMAP 3530 EVM

現在の QNX BSP 完全リストおよび特定 BSP の商品情報に関しては Foundry27をご覧ください。または、QNX ソフトウエア システムズにお問い合わせください。

他の QNX ソフトウエア製品と同様、QNX BSP は、Foundry27 ウェブ ポータルで公開開発が行なわれています。このため、顧客は最新のBSP コードアップデートと新機能をすぐに入手することができます。Foundry27 には BSP プロジェクト Wiki もあり、ユーザーはフォーラムに参加してQNX ソフトウエア システムズの開発者と直接対話することができます。

QNX Neutrino RTOS は、ハードなリアルタイム機能と耐障害性に優れたマイクロカーネル アーキテクチャで、オートメーションおよび制御アプリケーションにおいて幅広い人気があり、発電所、プロセス制御、ビルディング オートメーション、SCADA、運輸など、さまざまな分野で採用されています。QNX BSP のデバイス ドライバは、マイクロカーネル アーキテクチャの利点を活かし、QNX Neutrino カーネルの外でメモリ保護されたユーザー スペースのプロセスとして実行されます。このアプローチにより、通常のアプリケーションと同様にデバイス ドライバの開発とデバッグが可能となり、産業オートメーション分野で既存のドライバをカスタマイズしたり、独自のドライバを記述したりする作業が簡単になります。ユーザー スペースのドライバはまた、カーネル クラッシュが容易に発生し得る従来的なカーネル スペースのドライバよりも、耐障害性とシステム アベイラビリティが顕著に高くなります。

QNX BSP は、商用に適した Apache 2.0 ライセンスでカバーされており、派生ソースコードを保持あるいは協力開発用に公開する選択肢が開発者に与えられます。

「QNX では、産業オートメーション向けに豊富な BSP 選択肢を提供し、最新シリコン上で組み込みソフトウエアを実行するために必要な初期作業の大部分を肩代わりしています」とQNX ソフトウエア システムズの製品マネージャである Leo Forget は述べています。「このため、お客様は、すぐにボードを立ち上げ、ハイレベル アプリケーションの構築と差別化機能の開発に取り掛かることができます。」

QNX ソフトウエア システムズについて

Harman International (NYSE: HAR)の一員である QNX ソフトウエア システムズは、リアルタイム組み込み OS 技術の業界リーダーです。コンポーネント ベースのアーキテクチャによる QNX® Neutrino® RTOS、QNX Momentics® 開発スイート、および QNX Aviage® ミドルウエアは、業界で最も信頼性が高くスケーラブルなシステム構築プラットフォームを提供、イノベーティブかつ高性能な組み込みシステム構築を支援します。 シスコ、ダイムラー、 ゼネラル エレクトリック、ロッキード マーチン、シーメンスなどの世界的リーダーが、ネットワーク ルーター、医療器具、車載テレマティクス ユニット、警備防衛システム、産業ロボティクスその他、時には人命に関わるような基幹アプリケーションで QNX の技術に依存しています。1980 年設立の QNX ソフトウエア システムズは、カナダのオタワ市に本社を置き、世界 100 ヶ国以上に製品を出荷しています。