QNX、2010 年レンジローバーのデジタル計器クラスタで採用決定

2009年8月4日オタワ - QNX ソフトウエア システムズは本日、同社が受賞歴を誇るQNX® Neutrino® リアルタイム オペレーティング システムが、ランドローバー レンジローバー2010年度モデルに搭載されるデジタル計器クラスタのソフトウエア基盤として、自動車サプライヤである Visteon Corporation に採用されたことを発表しました。

新しい QNX ベースのクラスタは、従来の機械クラスタに代わり、バーチャル スピードメータ、バーチャル ゲージその他の情報を高解像度 TFT LCD で表示します。非常にフレキシブルな同クラスタは、車両の走行モードが変更するごとにダイナミックに再構成を行い、すべての道路状況に合わせて運転者に最も適切な情報を提供します。幅12インチ(30.5センチ)のクラスタは、車両に搭載される TFT LCD としては、これまで最も大きなものであり、ランドローバーのディスプレイに多大な柔軟性を提供します。

レンジローバーに搭載されるデジタル計器クラスタには、数百万件の車載システムで採用実績がある QNX Neutrino RTOS の極めて高い信頼性、高速、低システム コストといった特長が生かされています。QNX Neutrino RTOS はスケーラビリティに優れ、ナビゲーション ユニット、ハンズフリー モジュール、ラジオ、インフォテイメント システム等、他のVisteon 製人気製品でも基盤として使用されています。

Visteon はまた、QNX オートモーティブ ソリューション チームのサービスも活用しています。豊富な経験を持つソフトウエア エンジニアのグループである QNX オートモーティブ ソリューション チームは、ランドローバーが要求する高速ブート時間の実現においてVisteon を支援しました。同サービス チームは、優先度に応じた機能拡張、高度なシステム レベルの最適化その他のサービスを通じ、プロジェクト スケジュールの厳守や前倒し、ハードウエア資材コスト削減など、自動車顧客支援において実績があります。

「Visteon は、QNX 技術ベースのデジタル計器クラスタをランドローバーに提供することで、自動車メーカーには高い費用対効果を、そして消費者にとって魅力的なカーライフの実現を支援します」と、 Visteon Software Europe のシニア マネージャである Stuart Bird 氏は述べています。「この最先端技術は特に、スタンダード ベースで拡張可能な、実績のあるソフトウエア プラットフォームに基づいているので、継続的なイノベーションが簡略化され、優れた競争力があると見込んでいます。」

「計器クラスタは、アナログからデジタルの世界へと移行しつつある車載エレクトロニクスの最新ピースであり、QNX はVisteon との関係をさらに拡張し、この新しい成長市場に最新技術を提供できることを嬉しく思っています」と、QNX ソフトウエア システムズのCEO である Dan Dodge は語っています。「QNX 技術を活用することで、Visteon は高性能 3D グラフィックスなど、 さまざまな要望にあわせ拡張できる、非常に柔軟性が高く信頼性の高いソフトウエア プラットフォームを顧客に保証することができます。」

自動車向けインフォテイメントのソフトウエア サプライヤのリーダーとして、QNX はその技術を1000万件以上の自動車システムでライセンスしており、アウディ、BMW、クライスラー ダイムラー、フィアット、フォード、GM、ホンダ、ヒュンダイ、マツダ、三菱、日産、サーブ、フォルクスワーゲンなどの車両で採用実績があります。今年の初めに、QNXでは、QNX CAR アプリケーション プラットフォームを発表しています。このプラットフォームは、自動車OEMや大手サプライヤに、統合済み技術のセットを提供し、デジタル計器クラスタ、インフォテイメント システムその他、ネットワーク対応車載システムのプロトタイプ作成や開発を簡略化するものです。QNX Neutrino RTOS は、2006年度の Frost & Sullivan オートモーティブ ソフトウエア イノベーション部門最優秀賞など、多くの業界で受賞歴を誇っています。

QNX ソフトウエア システムズについて

ハーマン インターナショナル (NYSE: HAR)の一員である QNX ソフトウエア システムズは、リアルタイム組み込み OS 技術の業界リーダーです。 コンポーネント ベースのアーキテクチャによる QNX® Neutrino® RTOS、QNX Momentics® 開発スイート、および QNX Aviage® ミドルウエアは、業界で最も信頼性が高くスケーラブルなシステム構築プラットフォームを提供、イノベーティブかつ高性能な組み込みシステム構築を支援します。 シスコ、ダイムラー、 ゼネラル エレクトリック、ロッキード マーチン、シーメンスなどの世界的リーダーが、ネットワーク ルーター、医療器具、車載テレマティクス ユニット、警備防衛システム、産業ロボティクスその他、時には人命に関わるような基幹アプリケーションで QNX の技術に依存しています。 1980 年設立の QNX ソフトウエア システムズは、カナダのオタワ市に本社を置き、世界 100 ヶ国以上に製品を出荷しています。