QNXが中国に新規事業所をオープン

中国、上海事業所の設立により、産業オートメーション、自動車、ネットワーキング、高等教育など、複数の分野で高まるQNX 製品への需要に対応

2009年9月16日 オタワ- QNX ソフトウエア システムズは、中国に新規事業所を設立したことを発表しました。上海に置かれた新規事業所は、中国および周辺地域で高まる QNX® 製品への需要に対応していきます。上海事業所営業マネージャにはAndy Ha、フィールド アプリケーション エンジニアにはAlan Zhang がそれぞれ籍を置き、10年にわたる組込みソフトウエアの経験をQNX 顧客に提供していきます。

「過去10年以上にわたり、QNX ソフトウエア システムズは、技術・販売面での優れたパートナー ネットワークを通じ、アジア太平洋地域での認知度を高めてきました。」と、QNX ソフトウエア システムズのアジア太平洋地域営業ディレクターである Kimm Krueger は述べています。「新しくオープンした上海事業所は、このネットワークをさらに強固なものとし、QNX 認知度のさらなる向上とお客様へのより効率的な対応を目指していきます。」

QNX の製品とサービスについてより詳しい情報を希望する開発者およびユーザーを対象に、QNX の中国語ウェブサイトが用意されています。

QNX 製品は、世界中100ヶ国以上でミッション クリティカルなアプリケーションで使用されています。受賞歴を誇る QNX Neutrino リアルタイム オペレーティング システム、QNX Momentics ツールスイート、QNX Aviage ミドルウエア スイートは、自動車、産業オートメーション、ネットワーキング、軍事、高等教育などの分野で高度成長を続ける 中国市場に適しています。

QNX ソフトウエア システムズについて

ハーマン インターナショナル (NYSE: HAR)の一員である QNX ソフトウエア システムズは、リアルタイム組み込み OS 技術の業界リーダーです。 コンポーネント ベースのアーキテクチャによる QNX® Neutrino® RTOS、QNX Momentics® 開発スイート、および QNX Aviage® ミドルウエアは、業界で最も信頼性が高くスケーラブルなシステム構築プラットフォームを提供、イノベーティブかつ高性能な組み込みシステム構築を支援します。 シスコ、ダイムラー、 ゼネラル エレクトリック、ロッキード マーチン、シーメンスなどの世界的リーダーが、ネットワーク ルーター、医療器具、車載テレマティクス ユニット、警備防衛システム、産業ロボティクスその他、時には人命に関わるような基幹アプリケーションで QNX の技術に依存しています。 1980 年設立の QNX ソフトウエア システムズは、カナダのオタワ市に本社を置き、世界 100 ヶ国以上に製品を出荷しています。