2011 CES: QNX 展示のハイライト

CES 2011(South Hall, ブース番号 30320) ラスベガス 2011年1月4日 - 自動車、医療機器、コンシューマ エレクトロニクスなど、ネットワーク対応組込みコンピューティング市場向けオペレーティング システムおよびミドルウエアのグローバル リーダーであるQNX ソフトウエア システムズは、2011 International CES 展示会において、車載インフォテイメント、モバイル デバイス インテグレーション、スマートホーム オートメーションなどを対象とした新技術とシステムを展示します。QNX は、パートナーおよび顧客企業と共に、生産実績と将来的な拡張性に優れたソフトウエア プラットフォームの最新実装各種をデモンストレーションします。

「車載システムにおける安全性や生産性、そしてネットワーク対応機能、あるいは人々の健康を守る医療機器、また、光熱使用量を管理し二酸化炭素排出量を減らすようなホームマネジメント システムなど、さまざまな最新機能が求められる中、QNX は顧客がこうした機能をユーザーに提供するための支援を目標としています」と、QNX ソフトウエア システムズの営業マーケティング部門バイスプレジデントである Derek Kuhn は述べています。「今年の CES では、弊社の顧客と技術パートナーが非常に幅広い展示をおこなっており、感嘆しています。」

多数の QNX デバイスのデモが、Research In Motion (RIM) のブース(South Hall, 30320) およびパートナー ブースで展示されます。

自動車インフォテイメント

  • 新しい Toyota® Entune TMマルチメディア システム:トヨタでは、同社の新しい Entune マルチメディア システムで、ソフトウエア基盤として QNX CAR TM アプリケーション プラットフォームを採用したことを発表しました。トヨタの Entune は、ユーザーの携帯電話や好みのアプリケーションを活用してナビゲーションやエンターテイメント、情報サービスを車載環境に統合し、快適なカーライフを実現します。このシステムはまた、会話音声認識による車載制御を提供し、携帯電話に触らずに各種サービスを利用することができます。

  • スマートフォンのEメールおよび携帯メール(SMS)コネクティビティ対応 BMW ConnecteDriveTMRIM ブースでは、QNX を使用する BMW ConnectedDrive を搭載した BMW Z4 ロードスターの実車展示が行なわれます。BMW ConnectedDrive は、Bluetooth 接続されたスマートフォンを介して、運転中にEメールを聴くことのできる初の車載システムとなります。また、BMW ConnectedDrive は、互換性のある Bluetooth 電話から、予定表エントリや携帯メール、連絡先リストなどを表示できる唯一の車載システムでもあります。同システムは、ユーザーが運転に集中しながら、コネクティビティを利用できるよう設計されています。

  • QNX CAR TMアプリケーション プラットフォーム:招待客のみを対象としたデモにて、スマートフォンおよびタブレットの統合など、QNX CAR アプリケーション プラットフォームの最新機能を披露します。また、このデモでは、気象情報やアルバムアート、3Dナビといった、ユーザー制御情報とスピードメータの融合表示ができる、ダイナミック再構成に対応したデジタル計器クラスタが含まれます。

  • QNX CAR プラットフォームに追加されたTeleNav ナビゲーション:QNX と TeleNav は、TeleNav のネットワークGPS ナビゲーションを QNX CAR アプリケーション プラットフォームに追加、新機能をルネッサンス ホテルの Five Spot Room にて展示を行ないます。この技術は、曲がり角ごとに、音声プロンプトによる3D ナビを提供し、最新マップ、店舗・サービス情報、交通情報、ガソリン価格など、リアルタイム情報も提供します。

  • Audi A8 3G MMI ナビゲーションおよびインフォテイメント システム:Audi ブース(North Hall 2832)では、QNX Neutrino RTOS 搭載のAudi A8 3G MMI インフォテイメント システムを展示します。同システムは、Google Earth による3D ナビゲーションを実現した初の車載システムとなります。

  • ng Connect Program LTE Connected CAR:アルカテル ルーセント(South Hall 35469)は、QNX CAR アプリケーション プラットフォームを搭載した トヨタ Prius® ベースの LTE Connected Car を展示し、クラウド ソーシング、オンデマンド ビデオ、インターネット ラジオその他のワイヤレス ブロードバンド サービスを、Long Term Evolution 4G ネットワークがいかに安定した形で自動車に提供できるかを披露します。

ホームセキュリティ&管理アプリケーション:

  • iControl: iControl では、シティセンターのアリア ホテルアンドカジノにて、ブロードバンド ホーム管理ソリューションに使いやすいインターフェイスを提供するQNX ベースのタッチスクリーン デモを展示します。ブロードバンド サービスおよびホーム セキュリティの大手が提供するiControl プラットフォームは、家庭用のセキュリティ システムや光熱量管理システムをインターネットとモバイル デバイスを介して管理することを可能にします。

QNX パートナー

  • 各種 QNX 技術はまた、パートナー企業である Freescale (Palazzo 100-106)、Nvidia (31431)、Texas Instruments (Hilton, 36505)各社の展示でも見ることができます。

QNX ソフトウエア システムズについて

Research In Motion Limited (RIM) の子会社である QNX ソフトウエア システムズは、組込み市場における オペレーティング システム、ミドルウエア、開発ツール、プロフェッショナル サービスのリーダーです。シスコ、ダイムラー、 ゼネラル エレクトリック、ロッキード マーチン、シーメンスなどの世界的リーダーが、ネットワーク ルーター、医療器具、車載テレマティクス ユニット、警備防衛システム、産業ロボティクスその他、時には人命に関わるような基幹アプリケーションで QNX の技術に依存しています。 1980 年設立の QNX ソフトウエア システムズは、カナダのオタワ市に本社を置き、世界 100 ヶ国以上に製品を出荷しています。